トップページ > 採用_先輩の声 > 技術系先輩の声 > 技術センター 担当:岸 佑樹

総合職 |  技術系

技術センター 所属

2014 年度入社

名城大学 経済学部 卒業

文系でも技術職で活躍できる会社!!

現在の仕事の内容は

現在の仕事内容は、大きく分けて2つあります。1つは、新材料の開発です。現在、自動車の燃費向上の為に車体の軽量化が急速に進んでいます。今後は自動車の足回り部品のアルミダイカスト化が進むと予想されます。その中で、自動車の足回りの製品には今以上の強度が必要とされます。その為にアルミ材料の機械特性を向上させた新材料を開発を行っています。2つめは、不良対策です。量産品の中で発生した不良品の原因を、自社にある分析装置を使用して原因を追及し製造部や技術部と一緒になって不良対策を行っています。

美濃工業ってどんな会社

自分がやりたいと思ったことを、どんどんやらしてもらえる会社です。量産品の不良対策を行う際も、自分自身でで様々な要因に対しての対策案を立案しました。その中で正直、「この対策案は有効性が低いかも知れないが、ダメだったとしても次に繋がるのでは」と思った対策がありました。上司から承認をもらうのは難しいだろうと思っていましたが、相談してみたところ「失敗して分かることがあるのなら、やってみる価値は十分にあるよ」と言っていただきました。また、製造部の方々に話をしてみると「すぐにやって欲しい!」という要望もいただくことができ、自分のやりたいと思っていることを、しっかりと理解してくれて、挑戦させてもらえるところが美濃工業の大きな魅力の1つだと思っています。

社内の人間関係・雰囲気は

社内の人間関係は、地方企業ならではのアットホームな雰囲気でとても仕事のしやすい環境であると思います。特に、私は地元就職になるので同じ高校の先輩や知り合いの方が多く、その方々に業務で困っているときは何度も助けてもらいました。あと、私は同期入社した仲間との仲をすごく大事にしていてよく同期会を行っています。お互いの悩みや困っていることを相談し合うことができているので、助けられています。もちろん、一緒に遊びに行くとすごく楽しいのでストレス発散にもなっています!ですので、すごく雰囲気の良い中で仕事が出来ていると思います。